cello’s room

漫画の感想と妄想

【山田くんとLv999の恋をする】第40話「明日 朝起きたら」の感想と妄想 ※9/20小説更新

\↓↓読者登録よろしくお願いします♬/

第40話の感想

神回!!!

18話、24話、30話、そして38話の神回を余裕で越した40話!!!

興奮収まらず睡眠不足で明日も会社行かなきゃな中感想綴ります!!!

以下、ネタバレとなりますのでご注意ください。

 

39話の感想記事は以下からどうぞ。

www.cellokd.com

 

既に焼肉会は終了で、山田が酔っぱらった茜ちゃんを自宅まで送り届けようとしているところからスタート。

駅で眠ってしまっている茜ちゃんの頬っぺたに冷たいペットボトルを付ける山田くん(新蘭のトロピカルランドを思い出す)

 

「やばっ私ここで寝てた!?」

「声量をおさえてもらってもいいですか」

 

一人で大声で喋っている茜ちゃんは完全酔っぱらいモード(笑)

途中まででいいという茜ちゃんに危ないから送ると言って当たり前のように手を引く山田。山田の手の握り方まで良い、、がっつりじゃない感じが紳士のエスコートみたいで、、、恋愛経験ないくせになぜこんなにときめかせてくるんや

 

途中、ヒールが溝にはまってしまいます。

山田は王子様のように跪きヒールをとります。

この時の茜ちゃんの暗い表情がよくわからないのですが、どういう意味だったんでしょうか???

真面目な表情で、山田は見惚れたというか恥ずかしくなって視線を外したということですか???よくわからなくてもずっとドキドキ。

 

「行きますか」

「うん…あ…」

 

手が離されちゃったことを残念に思っちゃったのかな茜ちゃんは???(*´ω`)

その思いを汲み取った(?)山田はまた茜ちゃんの手をとって歩き始めます。

これは茜ちゃんの手をつなぎたい願望を叶えたわけではなく自分が手をつなぎたかったでおkですか???

ここでがっしりお互い手を握っているアップ絵が。

なんかもうここまででお腹いっぱいごちそうさまでしたな供給過多でした。が!!!

 

茜ちゃんの家の前。

 

「じゃあ俺はここで おつかれさまです」

「ありがと!気を付けて帰ってね」

 

きゅんをありがとう山田・・・と思ったら引き留める茜ちゃん。

 

「ねぇ あ あの…山田って私のこと すっ好きなの?」

 

唐突に聞いたまじか!?!?!?!?!?!?!?

黙る山田。え、どうなるどうなる?でページをめくるのを少しためらうわたし。

 

(だって手が…)

 

顔を真っ赤にする茜ちゃん。

手!?!?!?どんないやらしい手の握り方してたの!?にぎにぎしてた!?ちょっと親指で茜ちゃんの手の甲撫でちゃった!?!?うそ、そんな優しく握ってた!?もう~(昇天)

そして美しく微笑む山田…

 

「バレたか」

 

え…ええ……←茜ちゃんと同じ反応してしまいます。ニッと笑った山田にバレたかと言われてしまいました。本人の前で認めたああああああああああああああああああああ

 

(私に触れる手がずっとそう言ってる気がした)

 

どういうことどういうこと!?やっぱり気になるどんな手の握り方をしたらそれが伝わるん!?

 

「私…今酔ってって あの これちゃんと…話せてる?私の言ってる言葉…」 

「好きです 俺 茜さんのこと」

 

言った!!!言ったよ!!!この被せてくる感じ!!!いいよ!!!

 

「明日朝起きて忘れてもいいです また言いに来ます 覚えてもらえるまで おやすみなさい」

 

忘れたふりして何度も言ってもらおう!?!?!?

 

「明日朝起きたら電話してもいいかな 絶対夢だったかもって不安になると思う…から そうしても…いい?」

 

茜ちゃん泣いちゃいます。泣き顔が色っぽい。。。

そんな茜ちゃんを抱きしめる山田。もう苦しい。なぜ経験値ゼロでこんな男前なことができるんだ。殺す気か。

 

「俺がします 明日 朝起きたら

 

END

 

の文字が見えました。ここ数年で一番きゅんときました。こんなときめきはいつぶりでしょうか。読んで1時間経ちましたがずっと胸が苦しいです。

 

山田の恋愛スキル高すぎて驚いています。わたしとしてはね、好きと自覚したからこれから赤面山田とか見れちゃうかなと妄想していたのですが、この人一度も赤面せず余裕な表情で全部やってのけましたよ。いや茜ちゃんが泣いちゃったときはすぐ傍に寄ってなんだかちょっぴり切なそうな顔しているようにも見えましたけど。

 

ましろ先生、仕事で辛い毎日に光を与えてくださりありがとうございました。来週も見逃せません。

 

山田くんとLv999の恋をする(2) (MFC)

山田くんとLv999の恋をする(2) (MFC)

  • 作者:ましろ
  • 発売日: 2020/09/23
  • メディア: コミック
 

 

第40話後の妄想

あああ、こっからどうなっていくのか正直全く思い浮かびません。

両片思い好きなわたしとしては、茜ちゃん・山田自覚から割とすぐに告白だったので、告白したけどLv999の山田くんに振り回され続けるお話になるんだろうと期待をしていますが、茜ちゃん同様山田も振り回されてほしいですね。

 

ちょっと取り急ぎの妄想なので簡単ですが、

◆(このまま家に上がり込んでいちゃいちゃしてほしいけどそれは無いとて)朝起きたら山田から本当に電話がかかってくる。

◆茜ちゃんだけぎこちなく会話終了

◆モモちゃんと瑛太くんに報告、二人をまた引き合わせて二人の距離が少し進展する

◆瑛太くん、山田を呼び出してからかう。まずはデートだろ、とアドバイスして、山田からお誘いの電話が茜ちゃんのところに入る・・・かな?4人でデートしてもいいなァ。二人を存分にからかってくれ!

 

家に上がっちゃったver.も妄想したい。

抱き合った後にどんな雰囲気で二人は離れるんだろう。

色々しれっとやりながらも一応恋愛経験ゼロだから経験豊富そうな茜ちゃんにどう思われるか不安に思ったりする山田くんもおいしい。

何を妄想してもおいしい。ありがとうございます。

 

2週間が待ち遠しいなァ!

 

9/20、40話の続きをわたしの願望つめて妄想しました↓↓

良ければ読んでください♡

www.pixiv.net

 

◆山田くんとLv999の恋をするに関する記事は以下から↓↓°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖° 

山田くんとLv999の恋をする カテゴリーの記事一覧 - cello’s room

 

◆山田くんとLv999の恋をする小説は現在3作品↓↓°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖° 

www.pixiv.net

 

www.cellokd.com