cello’s room

漫画の感想と妄想

マンガワンの大人女子向けおすすめ漫画3選

\↓↓読者登録よろしくお願いします♬/

こんにちは!
早速ですが、マンガワンというアプリをご存知でしょうか?
 
サンデー系の漫画アプリで、わたしは「めぞん一刻」が読み放題と聞いてインストールしました。
初回インストールで先読みのできるチケットが大量に付与されるので、読みたいと思った漫画は一気読みすることができます。
また、午前9時と午後9時に4話分ずつ読めるポイントが付与されますし、先読みするためのポイントもCMを見れば付与されるので、実質無料で作品を楽しむことができるんです!
 
知らない作品も多いので、ランキング上位に入っている作品を読むようにしているのですが、その中でもわたしが先読みしている面白い作品をご紹介します。
 
最近少女漫画、とは言えないジャンルの漫画を何と呼べばいいのかわからないのですが・・・
 
「大人向け漫画」というとエッチな分類に入ってしまうイメージ。少女ではないから大人なのに・・・というところで、タイトルは「大人女子向け漫画」にしてみました。あら不思議、少しアダルトなイメージから、健全なイメージへと変わった気がしますw
 

1.プロミスシンデレラ

(橘オレコ/現在8巻まで発売中/性描写無し)
 
あらすじ
つつましく、平穏な暮らしを送る専業主婦の早梅。
しかし、突如夫に離婚を切り出され、スリにあい、無一文で路上生活を強いられる。
受難の続く、彼女の前に現れたのは、性悪な金持ちの男子高生・壱成。
この男との出会いが早梅の平穏を一変させる... 
 
裏サンデーより https://urasunday.com/title/432
 
漫画の面白さ
 
はじめは壱成の早梅に対する苛めに「やりすぎでしょ・・・」と若干引くのですが、その思いを早梅が思いっきりぶつけてくれるのでスカッとします。
 
金持ちイケメン高校生の壱成という人間に初めて向き合った早梅を、壱成が好きになってしまい、いつの間にか「壱成がバツイチアラサーである早梅を何とか落としてやる!」な奮闘劇に変わります。
 
途中、浮気された元旦那が登場したり、壱成の兄が登場したり(超イケメンでわたしは揺らいでしまった)、怖いホラー女が登場したりと濃いキャラクターが登場しますが、物語の楽しさを際立てます。
 
それでもやっぱり、壱成がかっこよくて、可愛くて、愛おしいんです。それに尽きます。絶対ハマります。断言します。
 
女主人公:早梅(はやめ)
 
旦那に浮気されて家を出ることに。曲がったことが大嫌いで度胸がある。壱成のことを意識してはいるが、歳の差を気にしていてなかなか進展せず・・・泣
 
男主人公:壱成(いっせい)
金で何でも思い通りになると思っちゃっている老舗旅館の次男坊ちゃん。早梅大好きすぎて可愛い。多分こっちが主人公かな?
 
もうきゅんきゅんしますよ絶対。まずは、オレコ先生のツイッターをご覧ください。

 

 

こういう作品がツイッターやマンガワン連載の本編や「ちょい足し」と呼ばれるおまけで読めます。ぜひ!!!
 

 

プロミス・シンデレラ(1) (裏サンデー女子部)

プロミス・シンデレラ(1) (裏サンデー女子部)

  • 作者:橘オレコ
  • 発売日: 2018/06/29
  • メディア: Kindle版
 

 

↑本編 ↓ツイッターや描きおろしなどの詰め合わせ作品集。

本編がシリアス気味なので、きゅんの補足を↓作品集でできます。 

 

 

 

2.女の子が抱いちゃダメですか?

(ねじがなめた/9月11日1巻発売/性描写有り)
 
あらすじ
清楚で可愛らしい容姿で、それなりに付き合った人もいる、普通のOL美月(24)
しかし、彼氏に頭をポンポンされたり、優しくほほを撫でられたり、胸キュン台詞を言われても、ときめくどころかゾワッとしちゃう…!
「普通の女の子の幸せ」を楽しめず、誰と付き合っても長続きしないままに、美月は24歳となっていた――

そんな美月が「今度こそは!」と思って付き合いだしたさわやかなエリート商社マンの彼氏・篠宮(28)

この完璧な好青年との出会いが美月の中に眠っていた本性を呼び起こす―
裏サンデーより https://urasunday.com/title/1316
 
漫画の面白さ
 
胸キュン台詞にゾワゾワ、漫画ならいいけど実際にいたらわかるわかる。「え・・・何言ってんの?」って冷めますよねw
 
美月ちゃんの彼氏・篠宮もイケメンで同じようにクサイ言動をしてきますが、まさかのエッチ中にガチガチに緊張して顔を真っ赤にしている姿を目にして美月ちゃん、ドキドキゾクゾクしてしまいます。
 
そこから始まる攻め美月ちゃん。満更でもない反応を見せる篠宮さん。
実は相性ばっちりな二人の冒険が始まります。
 
イケメンでイケメン姿をキープしようとしている篠宮さん、美月ちゃんに攻められるとすぐに崩れて赤面しちゃう、反応しちゃうのが本当に可愛くて悶えます。 
 
女主人公:美月ちゃん
 
実は攻めだった子。篠宮さんを攻めるとき顔がイキイキしてる。顔は可愛いのに性格ははっきり芯があってかっこいい。
 
男主人公:篠宮さん
 
実は受けだった子。元カノから下手くそと言われたり、女が攻めを検索しているところを見られてエッチが完全トラウマになってしまっていた。
 
昔から攻められるほうが好きなのは自分でも分かっていたよう。彼の赤面は本当可愛い。大体1話の半分くらいは彼照れ照れしてる。可愛い。
 
 

3.薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~

(倉田三ノ路/性描写無し)
 
あらすじ
とある大国の後宮に売り飛ばされた薬屋の少女・猫猫。仕方なく下女をしていた彼女だが、あるとき帝の子どもたちが次々と不審死することを知って…? “なろう”発の大ヒットミステリーを、『天穹は遥か』の倉田三ノ路氏がコミカライズ! 
 
漫画の面白さ
 
後宮に潜む陰謀に、毒の知識を持った猫猫が首を突っ込んでいくお話。
なぜか豊富な知識を持った猫猫によって人が救われていくが、彼女は人を救いたいという強い意志というより、謎に興味があるように見えます。
 
ある日、宦官である壬氏にその才能を見出されてしまい、いいようにこき使われることになってしまいました。
 
壬氏は猫猫の魅力に少しずつ心惹かれていく一方で、猫猫は全くもって興味なし。ここまで脈無しな漫画もあるのかと思うほどですが、壬氏様かっこいいし、報われない壬氏様が何だか愛おしくなってきます。
 
全体にかかわる謎もありますが、その話だけ読んでもストーリーが作りこまれているので楽しめます。
悪を暴いたり、懲らしめたり、時に脅したりしてやっつけるストーリーはスカッとしますし、たまにこの時代ならではの哀しい話もあって泣いてしまったりと、引き込まれてしまう素晴らしい作品です。
 
女主人公:猫猫(マオマオ)
 
そばかすが特徴的な後宮の侍女。後宮へ連れてこられる前は薬師だった。口が悪い。毒が大好きで毒に目が無い。素顔にきゅんときましたわたしは・・・。
 
男主人公:壬氏(ジンシ)
後宮の宦官。美しい。猫猫からはタマナシと心の中で呼ばれている。
 
実はこの作品、同じ原作で2つコミックス化されているんですね。
わたしが紹介してるのはこちらの作品。

 

 

もう一作品はこちら。

 

 

絵柄が違います。

キャラクターの魅力は後者のほうがあるのだとか。

前者で泣いて笑ってめちゃくちゃ楽しんでいるわたしはなんなんでしょうか!?

原作が面白すぎるのか!?

賛否両論あるので、時間があるときに後者のほうも読んで感想書いてみたいと思います。

 

さて、マンガワンおすすめ3作品、いかがでしたでしょうか??

まだ読んでいない作品があれば是非読んでみてくださいね!無料ですので!