cello’s room

漫画の感想と妄想

【後宮錦華伝】第26話のネタバレ感想と妄想

\↓↓読者登録よろしくお願いします♬/

第26話の感想

この漫画好きなんです、、、多分好き合ってはいけないとお互いに思っていて惹かれちゃう切ない系の漫画が好きだからです。

 

マーガレットBOOKストア!の無料連載で読んでいるんですが

https://margaretbookstore.com/rensai_index.html

更新日が全く分からない・・・。

前まで火曜日連載のはずだったのに、いつ頃からか金曜日に変わってるし、日付変わってすぐは更新されないから何度もアクセスするんですが、

6月12日も夕方まで張っていた気がしますが更新されなかったので今週は違うのかと。次の金曜に思い出してアクセスすると、先週更新されてるじゃん!ということが何度もありまして。

アラート機能とかあればいいのになあ、まあ無料で読ませてもらっている手前、文句言うのはお門違いですね。

 

6月12日更新の第26話の感想を以下書きます。

 

 

主上の寵愛を受けたと誤解されてしまった翠蝶は氷希の傍にいることを拒否されてしまいました。

これ、読者から見たらお互い両思いすぎるの分かるのに、なんともどかしいこと!!!

少しずつ距離が近づいて、微笑ましかったのに・・・。

それもこれも主上のせい!!!なんでぬいぐるみの作り方の相談を夜中に呼び出してするねん!!!早く誤解解いてよ!!!とモヤモヤが止まりません。

氷希の舞に栄皇貴妃様の隣で笑顔で拍手してる主上にイラァ。

ヘンテコな龍のぬいぐるみを渡すことで頭がいっぱいだからな、そりゃ気分いいよな!

 

挙句の果てには、氷希の着物に毒が仕込まれており、仕立てた翠蝶が自分を殺そうとしたと勘違いをして倒れてしまった氷希。

経文を織ったら皇宮を出ることを決心した翠蝶。二人はすれ違うばかり・・・。

 

これからどうなってしまうの~~~~という展開です。

 

「俺が死ねば入宮が早まると考えたか?」

「俺がおまえをどれほど・・・・・・」

 

切ない。読者は翠蝶が氷希に惹かれていることを知っていますが、氷希からしてみれば、主上の寵愛を手に入れたいという翠蝶の初めの思いしか知らないわけで。

寝所に侍った翠蝶は自分にはもう用無しと思って毒まで仕掛けられるとは、と裏切られた気持ちでいっぱいだったんだと思います。

 

主上から事実を聞いた頃には、もう翠蝶は皇宮にはいないという展開なんだろうなぁ。

 

でもこれはこれでイイ!両片思い最高!ずっと夫婦しながら相手の気持ちがわからずドキドキしてればいいと思います。

妄想が膨らむわぁ~~~

 

 

 

第26話後の妄想

◆翠蝶は氷希を想いながら経文を織る。一度も顔を見せに来ない翠蝶に氷希は苦しむ。

 

◆数日後、経文を織り終わった翠蝶は氷希の元を訪ねる。眠っている氷希の上に経文を置き、彼の幸せを祈った。「何をしている」と氷希は横に立つ翠蝶の腕を掴む。起きているとは思わなかった翠蝶だが、その焦り表には出さず平静を装い告げる。「殿下、今までお世話になりました。どうかお元気で」翠蝶は皇宮を去った。

 

◆毒から完治した氷希は翠蝶が後宮入りしたと思い込み何も手につかないほど荒れ果てるが、翠蝶も参加するであろう公式行事で一目その姿を見たいと参加を決める。しかし、その場に翠蝶の姿は見えなかった。不思議に思った氷希は兄に翠蝶の行方を尋ねたが、「暇がほしいと言って出たことをなぜお前が知らないんだ?」と返答をされ困り果てる。どうやら後宮入りしていないどころか、兄はまだ自分の妻だと思い込んでいるようだった。「もし仮に龍床にお召しがあったとしてもお断りしていましたわ」、翠蝶との会話を思い出して勘違いしていたことに気付く氷希。

 

◆翠蝶の家では両親が困惑していた。せっかくの娘の後宮入りを丹念に準備をしていたところに、娘が突然帰ってきたからだ。それも酷くやつれた顔をして。何度聞いても娘は口を閉ざしたままで、部屋へ引きこもり出てこなくなってしまった。

 

◆すると尹家へ突然の訪問者。呂守王である氷希だった。「翠蝶に会わせてくれ」と護衛も付けずに取り乱した様子で訪ねてきた氷希に負けて、両親は部屋を通すことに。

 

◆「殿下!毒は・・・」と涙ぐむ翠蝶に「お前の経文のお陰で完治した」と氷希は告げ、「何か誤解をしていたようだ、約束の時まで共に過ごそう」と翠蝶に手を差し伸べた。伝え忘れていることがあることに気付いていた翠蝶であったが、今はただまた殿下の傍にいれるだけでいいわ、と手を握った。

 

これでまた両片思いの日々が始まるわけです。

お互い告白直前の台詞まで言っているんですけどね。なぜか最後の決め手の一言が「・・・」言えずに、会話が終わってしまう。いいぞもっとやれ!

 

多分次回更新は6月26日(金)のはずなので、夜に見に行くことにしましょう。

 

 

www.cellokd.com

 

後宮錦華伝の関連記事は以下から↓↓°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖° 

後宮錦華伝 カテゴリーの記事一覧 - cello’s room