cello’s room

漫画の感想と妄想

【ある日、お姫様になってしまった件について】第76話のネタバレ感想と妄想

\↓↓読者登録よろしくお願いします♬/

第76話の感想

ある姫、6月20日の更新でした~。次は20日後!?待てない・・・あと何回辛い仕事をこなさないといけないの・・・。

 

以下、個人的な感想です。

 

 

 

ジェニットはこの間の家族3人でのティータイムを思い出して幸せに浸っていますが、まだ本当の家族とシロおじさんが伝えてくれていないことをもどかしく感じているよう。

 

アタナシアの戸惑った顔を思い出してしまい少し落ち込みます。

これ、ジェニットが子供と言われてもクロードは受け入れないだろうし(ダイアナと過ごした時の記憶は持ってるし)、一人だけ勘違いしているのが可哀想すぎて。。。

憎たらしいキャラだったらザマァなんだけど、ジェニットに罪は無いから読んでて辛い。

 

それにしてもなぜ小説の中のクロードがジェニットを受け入れたのかが謎なんですが、婚約者とは身体の関係がありつつ、兄と関係持たれたってことでいいんでしょうか?

 

ダイアナのことを忘れたと同時に、兄と婚約者の裏切りも忘れたってこと?真っ先に兄の子供か?と疑いませんかね、普通。

 

そんなドロドロの話は一旦置いておいて。

アタナシアはイゼキエルとルーカスからのアプローチに戸惑い中。

好かれたことある?とフィリックスとリリーに質問するアタナシア。

フィリックスはモテモテで安心しました。やっぱり赤血の騎士様なだけありますね。

 

といいつつ「赤血」って何て読むんでしょうか?いつも「赤血球」と打って球を消すのですが・・・ググっても出てこず(笑)

 

クロードがいつも傍にいるせいで話かけられないとか、、

でもクロードも美しいし、ダイアナと出会う前のハーレムの絵では女の子たちきゃっきゃしてたからモテないわけではないんだろうなと。

貴族からは敬遠されてそうなイメージ。

そんな話からの、まさかのフィリックス×リリーフラグ!!!最近良い感じではあったけど、これは満場一致で祝福されるカップルですね!美男美女!推します!

 

そして久しぶりのパパとアタナシア。

パパ呼び復活おめでとうございます(歓喜

翻訳かけたら「おとうちゃま」とか出てきて噴出したけど、次のコマはちゃんとパパだったw

今のクロードに船提案するの!?とアタナシアの心配をしつつ、すんなり承諾するクロードにもびっくりです。

以前ルーカスがクロードの黒魔法が和らいでいく過程を話すシーンで幼少期の船のシーンが描かれていたから、クロードにとってアタナシアと乗った船は思い入れが強いんだろうな、と勝手に解釈。

 

ジェニット誘ったのはアタナシアなりの配慮だったと思いますが、クロードの返事もアタナシアへの配慮・・・。

 

二人で乗ってほしいし、ジェニットが来ても二人の間には入れないし可哀想なので、手紙が届くの遅くて明日は皇城来れないとかになってほしいです。。。

 

湖の魔物を除去した話ってありましたっけ?めちゃくちゃ微笑ましいです。

親心が今のクロードにも少しずつ芽生え始めてきているのが伝わってきますむふふ。

 

 

 

第76話後の妄想

 

以前、pixivに75話の妄想記事を載せたのですが、かすりもしなかったので。今後は細々と展開予想だけにしようかなとw

 

見事に掠らなかった小説は以下URLにありますw

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=13042508

 

76話後の願望を通勤途中の電車で妄想しました。

 

◆クロードとアタナシアは二人で船に乗ることに。(ジェニット不在の分、フィリックスがアタナシアの隣に座ろうとするも、クロードに拒否される)

 

◆長い沈黙が続く。湖の中を覗き込み、謎の魔物はいないかを確認するアタナシア。澄ました顔をしつつ船から身を乗り出すアタナシアが内心気になってしょうがないクロード。

 

◆終始不機嫌なクロードに、ジェニットが居ないから?と不貞腐れるアタナシア。

 

◆アタナシアは、「記憶があったころのパパは私のことが何よりも大切で、一緒に湖に落ちて、服まで乾かしてくれる過保護っぷりだった」と自慢げに語り、クロードを困惑させる。

 

◆クロードは「そんなものお前の作り話だろう」と言いつつも、昨日のフィリックスとの会話から、あながち嘘ではないのかもしれないと思い、口元を微かに緩ませた。

 

◆「パパは船の乗り降りをさせるときには私を抱えた」と幼少期の頃の話を誇張表現したら、クロードはしかめっ面でアタナシアを抱えて船から降りた。

 

◆立ち去るクロード。アタナシアは固まった後、14歳にもなって抱えられたことに顔から火が出そうになった。降り場で待っていたフィリックスは終始ニコニコしていて、動けないアタナシアを背中に乗せて「姫様大きくなりましたね」と言い笑った。

 

次回更新は7月10日か・・・待てない。

 

 

www.cellokd.com

 

◆ある姫関連の記事は以下から↓↓°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

ある日、お姫様になってしまった件について カテゴリーの記事一覧 - cello’s room

◆ある姫関連の小説は以下から↓↓°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖° 

cellokd - pixiv